取引出版社名簿が絶版│お店についてるお客様の属性について│書店を支えるのに必要最低限の人口について│ Twitterまとめ

Twitterまとめだよ!

Twitterでつぶやいたものをまとめています。流れてしまって追えないものの備忘のため、140字以上で考えたいものをまとめています。今回は4月7日分です。

#短い文章で怖がらせたら優勝選手権

「目を覚ましとき、恐竜はまだそこにいた」これ、世界で一番短い小説です。これで、全文です。

「ない仕事」の作り方

本屋大賞発掘部門。今回は売れると思うよ。今まで以上に。詳しくは先ほど書きました。

OMORI(ゲーム)

書店とは関係のない話。詳しくはこちらから。

サイコホラーRPG『OMORI』―ストーリーの描き方と多くのゲームが扱わない題材が特徴【開発者インタビュー】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
多国籍な開発チームによるJRPG。開発期間が長いだけあり、丁寧な作品に仕上がっています。

ポップでパステルな感じの絵が好きなのですが、まさにOMORIはそんな世界観なのです。

これを、海外に住む外国人が作ってしまったというのがすごい、衝撃!

まだ、日本語化されていないのですが、楽しみです。頭の中が白くなるぐらいゲームしたい。

幻冬舎の配本攻勢

たしかに、異様ですね。量が他社より多い。なにかあるのでしょう。

取引出版社名簿が絶版

この決定のプロセスが気になりますね。取次は、我々書店の方を見ているのかと。配布ではなく有料化するなど、方法はなかったのですかね。

どなたか、トーハン・日販からエクセルでデータ貰って、WEBで公開しませんか?毎日書店員からのアクセスが見込めますので、結構いいPVになって、小遣い稼ぎになりますよ。

お店についてるお客様の属性について

レジに社員が入る文化に関連しています。レジは流れ作業ではありません。どんな人が買っているか観察し、次に何を買っていただけるか考える最前線なのです。

全国ランキングもいいけど、ランキング上位って、地方店ですとなかなか入荷しないですよね。

そうなると、戦い方としては、お客様にあった棚づくり、地域のお客様が買う棚を愚直に作ってゆくのが王道だと思うのです。

すると、自店のお客様の傾向をつかむために、レジに入る文化が重要になってくると考えるのです。

書店を支えるのに必要最低限の人口について

これは、書店の無い自治体問題と絡んできます。

なお、1世帯当たりの雑誌・書籍年間購入金額は10,000円ぐらいと聞きます。

https://www.stat.go.jp/data/kakei/tsushin/pdf/27_10.pdf

皆さんのお店の周辺世帯数はどのくらいでしょうか?

この尺度を使えば地域シェアどのくらいか、あとどのくらい伸ばせるか

それとも

絶望的な戦況なのか

が分かるのです。地方店の状況はいつか触れたいですね。

最後に

まだ、Twitterとブログのリンクで警告が出てしまう。いつまで、続くのか・・・

今日は、ここまで。
お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました