ふるさと納税

ふるさと納税

ふるさと納税 書店員がおすすめする 読書家のための返礼品 <楽天編>

楽天ふるさと納税の最大の魅力はその還元率。最大で約30%まで狙えます。まぁ、30%は相当楽天沼にはまらなければいけませんが、それでも還元率8%ぐらいは狙えます。ふるさと納税で節税した上で、ポイントが還元され、実質得するような仕組みです。品数はふるさとチョイスに劣りますが、楽天も十分選択肢ではないでしょうか?
ふるさと納税

ふるさと納税 書店員がおすすめする 読書家のための返礼品 <番外編>

大学図書館の利用が九州大学のみ。図書館利用券は2つの自治体のみ。潜在的なニーズはあると思うのですが広がっていない返礼品なので、繰り返しPRすることで、多くの自治体に導入してもらいたものです。リクエストなんてできるのですかね。読書枕HONTOホントにおすすめです。
ふるさと納税

ふるさと納税で本をもらおう 書店員がおすすめする 読書家のための返礼品 <本棚・ブック小物編>

本棚を買うなら、その分書籍を買う!マンガ買う!という方にとって、ふるさと納税で本棚をもらうというのは節税にもなって一石二鳥ではないでしょうか?どんな本棚が用意されているか調べてみました。
ふるさと納税

ふるさと納税で本をもらおう 書店員がおすすめする 読書家のための返礼品 <コミック編>

ファンは既に原作本を持っているよ、という結論です。そのためにコミックとコラボした返礼品はたくさんあっても原作本を返礼品にするところは少ないです。しかしなぁ、鳥山明がサイン本を返礼品にしたら、、と考えますが、もうすでに十分納税してますね。
ふるさと納税

ふるさと納税で本をもらおう 書店員がおすすめする 読書家のための返礼品6選 <書籍編>

サイン本の返礼品化はこれからさらに増やすことも出来るだろう。自治体が在住作家を知ることで文化パワーを高めることが出来る。 地方出版社の本も返礼品にふさわしい。 出版社はふるさと納税返礼品としての書籍を自治体に提案できるかもしれない。
ふるさと納税

ふるさと納税で本をもらおう 書店員がおすすめする 読書家のための返礼品5選 <絵本編>

ふるさと納税で絵本を返礼品としている自治体があります。とかく、食べ物にしがちなふるさと納税。今回はちょっとまって、絵本の良さを発信している自治体に寄付するなんて選択はどうでしょうか。意外とありました!
タイトルとURLをコピーしました