書店員が本を10冊買うのを我慢しても欲しい靴です。仕事がもっと快適に幸福に スニーカーのフットワーク感 革靴のフィット感を併せ持つ『アシックス ランウォーク』

読書・雑記・書店員お役立ち

朝の荷開けのような力仕事

お客様のからの問い合わせに対して笑顔と知識で答える接客

書店員は力仕事と接客が同居している稀なお仕事です。

書店でのお仕事で迷ったのが、どんな靴で働いたらいいだろうか。ということです。

動きやすさで考えるとスニーカー

荷開け・小走り・返品書籍が満載されたかご台車を動かす時

靴裏にしっかり溝の入ったスニーカーは踏ん張りが効き便利なものです。

スタッフを中心にスニーカーの人が多いのですが

なんだか足元見られるようで嫌でした。

支給のチョッキやYシャツ。そして黒のスラックス。

でも、足元はスニーカーというのは、なんだかチクハグではありませんか?

お仕事が接客・ビジネスシーンであることを考えると革靴です。

ぴしっとした制服に革靴。出版社営業さんとの商談に革靴。

ただ、踏ん張りが効かないため、力仕事には不向きです。

どうしたものか。

スニーカーの踏ん張り機能と革靴の外観。これを併せ持った靴はないだろうか。

長い間探していました。

見つけました。バーゲン靴の2,3倍の値段がしますが、値段だけの価値があります。

その名は『アシックス RUNWALKシリーズ』

感触が違います。上質のカーペットを歩いているかのような包み込む優しさ。

安物の革靴にありがちな踵への違和感もありません。

思わず声が出ます。

しかも、スニーカーのように歩きやすく、踏ん張ることもできます。

さらに上位商品にゴアテックスを使用したものもあります。

スニーカーですと、軽量化されているぶん防水乏しく、濡れるとすぐ中がぐしょぐしょになりますよね。

ランウォークゴアテックスは防水に優れ、雨天・雪道で中に水が入ることはありません。快適です。

出版社営業さんへもおすすめです。

ビジネスを足元から快適にさせる。『アシックス RUNWALKシリーズ』

これ、はっきし言って、オススメしません!

だって高いし、この靴買わなきゃ、本が10冊以上買えるじゃないですか。

普通のバーゲン靴が3足買えます。慣れるまでかかとが痛むのを我慢すればいいだけの話です。

ただ、履いた瞬間から、こういう靴もあるのか、快適だ。歩行が楽しくなり幸福感に包まれること。お約束します。

急な冠婚葬祭にも使えるので、一足でもあると便利です。

ちなみに僕は3足をローテーションしています。

良い仕事は良い道具からと考えるのです。

女性向けのラインナップもありますよ。

[アシックスウォーキング] 【Amazon.co.jp 限定】アシックス RUNWALK MB134CX G-TX 平紐 ランウォーク 1231A134 メンズ ブラック 26.5 cm 3E

【晴雨兼用】ランウォーク RUNWALK ランウォークウオ−キングシユ−ズ (ブラック)
価格:22000円(税込、送料別) (2021/5/17時点)楽天で購入

タイトルとURLをコピーしました